14歳 シニアちゃんのフィットネスケア

ペットセーバーでお会いしたご縁で14歳のちょっと?大きめなビーグルのくるみちゃんのフィットネスケアをさせていただきました。


体重は平均的なビーグルよりも重いですが凄く元気でしっかり自分の足で歩いてお散歩を楽しんでいました


ただ元気に歩いていますが、14歳のビーグルちゃんにとって重い体重は負担が多いのは間違いないですね💦


パツッと張ったお腹とかたいカラダでは食べた物の消化が悪く、消化器系の病気や内臓、関節にも負担がかかります

口内環境が悪くなると口内炎や歯周病、口臭の原因になり、歯が抜けてしまうと咀嚼回数が減り、脳への信号が低下する事で認知症になる原因のひとつにもなります。


これからも元気にシニア犬ライフを過ごせるように少しでも多く元気貯金を提案して沢山貯めて貰いたいと思います😊


今の体重からマイナス3キロが理想体重なので、ゆっくりカラダを動かしながら無理のないフィットネスケアを続けて貰うために、カッチカチの全身を緩めるようにマッサージをしました


それだけで頭からお尻まで全く動かなかった皮膚が揺れるようになり、カチカチだった肩甲骨も回り、肩と腰の動きもなめらかに✨👏


全身が真冬に外に出た時のようにぎゅっと縮こまっているような状態から、ゆるんだので自然と前重心で下がっていた頭があがり、伸びていた後ろ足が自分の体重をのせられるようになりました!


お尻の位置も下がってなだらかになっていたのが、ちゃんと腰から角度が出来るようになり、肩と膝の屈伸運動もしたので歩く時に足を上げて歩けるように!

今までより消費カロリーもUPします😆


14歳の子でもカラダのメンテナンスをすると効果は出ます!

元気貯金をはじめるのに遅くは無いです!

活き活きシニア犬ライフを送る準備をしていきましょう💪😁


Pet Care Mahalo

訪問型のペットケアシッターです ご自宅にお伺いし愛犬ちゃんだけの介護・ケア・入浴介助・リハビリトレーニングを通して QOL(犬たちが犬らしく心身ともに満たされた生涯)を支えられるペットケアシッターとして 1頭1頭に合わせた『うちの子だけのオーダーメイド』のサポートを致します

0コメント

  • 1000 / 1000